このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてでも大丈夫!元気なパキラの選び方を教えます

初めてでも大丈夫!元気なパキラの選び方を教えます

丈夫で生命力が旺盛なため、育てやすい観葉植物に挙げられるパキラ。初心者にも人気の種類ですが、せっかく購入するなら状態の良い元気な株を選びたいものです。

今回はパキラを購入するときの選び方のポイントをご紹介します。

購入前に確認したい!元気なパキラの選び方5つのポイント

パキラ 編み込み
パキラはメキシコや中南米を原産地とする観葉植物です。人が手を広げたような5枚1組の葉は愛嬌があり、丈夫で育てやすい生態も相まって初心者から人気を集める種類です。葉はやや光沢があり、葉柄が長いのが特徴。幹の部分はスラリと長く成長しますが、成長の段階で複数の幹を編み込むように仕立てるおしゃれなタイプも人気です。

実際にパキラを購入するなら、できるだけ状態の良い株を選ぶのが大切です。購入した段階で株が弱っていると、成長不良や枯れてしまう原因になります。では、パキラを購入するときはどのような点を押さえれば良いのか、選び方のポイントを見ていきましょう。

1.葉の色付きや光沢が良いか

1つ目のポイントは、葉の色付きや光沢の具体です。

パキラは生育状態が葉の色付きや光沢に表れやすく、全体的に色が薄い場合や光沢がない場合は株が弱っている可能性があります。

また「新芽はライトグリーンをしている」といった具合に、成長段階の違いが色付きに表れるのは問題ありませんが、株の上部と下部で明らかに色付きが違っているといった場合は注意が必要です。これは生育環境が悪く、ストレスを受けた時期があった可能性があり、株が弱っている恐れがあります。

パキラを購入する際はできるだけ色付きが良く、光沢がある株を選んでみましょう。

2.新芽が出ているか

2つ目のポイントは、新芽が出ているかです。

植物の成長具合を測る目安として、新芽の有無は分かりやすいポイントです。株の状態が良く元気がある場合は新芽が多く、反対に弱っている場合は新芽が少ない傾向にあります。店頭でパキラを購入するときは、新芽が出ているかを確認すると元気な株か見分けられます。

3.葉が下を向いていないか

パキラを選ぶときは、葉の向きも確認してください。

パキラは水不足や日照不足など生育環境が悪いと、葉が下を向いてしまいます。一時的な症状の場合もありますが、長くこうした状態が続いていると幹も軟弱に育っている可能性があります。また根詰まりを起こしている場合も同じような症状が見られるため、葉が下を向いている株は避け、しっかりと上向きに成長している株を選ぶのがおすすめです。

4.幹がしっかりしているか

4つ目のポイントは幹がしっかりしているかです。

ある程度成長したパキラを購入する場合、幹の大きさがその後の成長具合を左右します。できるだけ根元部分がしっかりとして硬い状態の株を選ぶようにしましょう。反対に幹がヒョロヒョロと弱々しく、触ったときにぶよぶよと柔らかい場合は株が弱っている可能性が高いため、避けるようにしてください。

5.茎が細く弱々しくないか

最後に茎の状態もパキラを選ぶときに確認しておきましょう。

生育環境が悪い状態で育ったパキラは、茎が細く弱々しい姿に成長します。これは日照不足や栄養がしっかり行き届いていないためです。茎は幹に比べて株の状態が表れやすい箇所だけに、選ぶときは確認しておくと安心です。

パキラの育て方│元気に成長させるためのポイントは?

小さなパキラ
ここからは、購入後もパキラを元気に成長させる育て方のポイントをご紹介します。意識したいのが、

  1. 水やり
  2. 日当たり
  3. 置き場所

の3つです。

水やりは季節によって変化を。暖かく明るい環境が◎

【水やり】

パキラの水やりは季節によって与え方を調節します。

4月~9月の暖かい時期には土の表面が乾いたタイミングでたっぷり与えてください。鉢の底から水が流れ出る程度が目安です。鉢受けに溜まった水はそのままにしておくと根腐れを起こす原因になるため、きちんと管理しておきましょう。また、水切れすると葉が落ちたり下を向いたりします。こうした症状が出たら、水やりの頻度を見直すようにしてください。

10月以降の気温が下がってくる時期には、徐々に水やりの頻度を少なくします。土の表面が乾いて数日~1週間程度間隔を空けてください。普段は霧吹きを使って葉水をすると葉の乾燥を防げます。

【日当たり】

パキラは熱帯の暖かい地域に自生するため、明るい環境を好みます。日照不足は葉の色付きや光沢、幹の生育にも影響するためできるだけ日当たりの良い場所を選んでください。室内で育てる場合は、窓際の明るい環境がおすすめです。どうしても暗い場所しか置き場所がない場合は、定期的にベランダや庭などで日光浴をしてあげると元気に育ちます。

一方で、夏場の直射日光のように刺激が強すぎると葉焼けの原因になります。季節や日当たり具合に合わせて、日よけや場所を移動させるなどして光量を調整してあげましょう。

【置き場所】

パキラの置き場所を選ぶ場合は、日当たりと合わせて風通しの良さを意識してください。風通しが悪い場所は植物が呼吸しづらく、成長を阻害してしまいます。また風通しが悪く湿気が多くなると、病害虫の発生にもつながるため、予防のためにも風の通り道を置き場所に選びましょう。

その他にエアコンの風にも注意してください。エアコンの風が直接当たると、葉の乾燥が進み株が弱ってしまいます。エアコンとの位置関係がどうしても悪い場合は、風よけの設置や風向を調整、こまめに葉水をするなどして株の状態を管理してあげましょう。

APEGOなら写真現物の一点ものの商品をお届け

今回はパキラを購入するときの選び方について解説しました。パキラを選ぶときは、葉の色付きや光沢の具合がよく、幹や茎がしっかりしている株を選ぶようにしてください。また新芽が出ているのはしっかりと成長している証でもあるため、選ぶときの参考にしましょう。

APEGOでは写真現物の一点ものの商品を購入できます。サイトで掲載している株をそのままお届けしているので、お気に入りの一品をお選びいただけます。通販サイトで観葉植物を購入するなら、信頼できる専門店でお求めください。

一点もののパキラを
探すならこちらから!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年12月25日  by apego

APEGO 関連商品

関連する記事