このエントリーをはてなブックマークに追加

観葉植物の選び方。チェックしたい4つのポイント

観葉植物の選び方。チェックしたい4つのポイント

多彩な種類が揃っている観葉植物。お部屋のインテリアや贈り物として探している方も多いですが、いざ選ぶとなると種類の多さに悩んでしまいますよね。

そこで今回は、観葉植物の選び方について4つのチェックポイントをご紹介します。植物選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

観葉植物選びで押さえておきたい4つのポイント

インテリア
個性的な形状や色合い、サイズ感など、多彩な楽しみ方を提供してくれる観葉植物。そのあまりの種類の多さに、どれを選べば良いのか迷ってしまうこともしばしば…。とくに観葉植物ビギナーの方にとっては、何から検討すればよいのか悩んでしまいます。

そんなときは、選び方のポイントをチェックすることから始めてみましょう!

ポイント1.置き場所

1つ目のチェックポイントは、置き場所です。

観葉植物はその種類によって元気に成長する環境にも違いがあります。日当たりの良い場所を好むものや、日陰でも元気に育つもの。温かい環境が適しているものや、寒さに強いものまで、実にさまざまです。

まずは、自分が観葉植物をどこに置くのかがハッキリすれば、その環境に適した植物を選ぶことができるでしょう。これだけでも、候補を大きく絞り込むことができます。とくに日当たりはとても重要なポイントなので、しっかりチェックしておきましょう。

ポイント2.サイズ

2つ目のポイントは、植物のサイズ感です。

観葉植物はデスクやテーブルなどに置くことができる手の平サイズのものから、存在感のある1メートル越えのものまでサイズのバリエーションに富んでいます。

例えば、ワンルームのお部屋に大きなサイズの観葉植物を選んでしまうと、やや手狭に感じてしまうでしょう。反対に、大人数の家族が過ごすリビングのシンボルツリーを選ぶなら、手の平サイズの植物1つではやや物足りません。

このように、植物のサイズとお部屋のスペースをイメージしてみると、ぴったりサイズの観葉植物を選ぶことができます。あらかじめ置き場所が決まっているなら、そのスペースにあったサイズを選んでみるのもおすすめです。

ポイント3.植物の特徴や育てやすさ

植物の特徴や育てやすさも、観葉植物の選び方の参考にしてみましょう。

植物の種類によって、成長速度や葉や枝が伸びる方向も違ってきます。天井の高さや置き場所のスペースによって、縦方向へ成長する植物なのか、横方向へ成長する植物なのかを知っておくと、長く同じ場所に置いておくことができます。

また、成長スピードが早い植物は育てる楽しみはありますが、剪定や手入れの手間が増える傾向にあります。ライフスタイルからこまめにお手入れしてあげられない場合や、ついつい水やりを忘れてしまうという方は、丈夫で手間のかからない植物を選んでみましょう。

ポイント4.風水や花言葉を参考にする

贈り物として観葉植物を選ぶなら、風水や花言葉を調べてみるのもおすすめです。

観葉植物には種類ごとに風水での位置付けや花言葉が存在します。お祝いや記念日のプレゼントなら、幸せや未来への希望を意味する花言葉のものが良いでしょう。また、風水で仕事運や金運アップに効果がある植物なら、開店祝いや職場への贈り物に喜ばれます。

もちろん、自宅用にもこうした情報を参考にすると、観葉植物を選ぶ楽しみも広がりますね!

チェックポイントを網羅!人気の観葉植物をご紹介

では、ご紹介したチェックポイントと合わせて、人気の観葉植物をご紹介していきましょう。

1.サンスベリア

サンスベリア

  • 【特徴】乾燥に強く、日当たりの良い暖かい環境を好む
  • 【花言葉】「永久」「不滅」
  • 【風水】邪気を払い、魔除けや厄除けの効果がある

まずご紹介するのは、鋭い剣上の形状が特徴的なサンスベリアです。サンスベリアは乾燥に強く、初心者でも育てやすい観葉植物として知られています。

縦方向に成長する特徴があり、1メートル前後まで成長することから、置き場所を選ぶなら縦への成長を見越して選んでおきましょう。また、暖かく日当たりの良い場所を好むので、室内の日当たりが良いスペースを選んであげましょう。

>>サンスベリアの商品一覧はこちら

2.パキラ

パキラの画像

  • 【特徴】耐陰性が高く、暖かい環境を好む
  • 【花言葉】「快活」「勝利」
  • 【風水】幸せの木と呼ばれ、仕事運や金運アップの効果も

パキラは丈夫に育つ種類として、初心者にもおすすめの観葉植物として知られています。人が手を広げたような葉の形状が特徴で、成長スピードも早い植物です。日陰でも育てることができますが、定期的に日光に当ててあげるのが元気に育てる秘訣。

寒さには弱いので、冬場は室内で育ててあげましょう。

>>パキラの商品一覧はこちら

3.モンステラ

モンステラ

  • 【特徴】耐陰性に優れて丈夫に育つ
  • 【花言葉】「うれしい便り」「壮大な計画」「深い関係」
  • 【風水】リラックス効果や金運アップ

モンステラは、大きな葉に入った深い切れ込みが特徴の観葉植物です。成長すると葉が大きく広がるため、ある程度スペースのある場所を置き場所に選んであげましょう。

日陰でも育てることもできますが、定期的に日に当ててあげるとより元気に育ってくれます。個性的な見た目はインテリアアイテムとしても存在感があり、人気の高い種類の1つです。

>>モンステラの商品一覧はこちら

4.ウンベラータ

ウンベラータの画像

  • 【特徴】明るく暖かい環境を好む
  • 【花言葉】「すこやか」「永久の幸せ」「夫婦愛」
  • 【風水】癒しやリラックス効果を与える

ウンベラータといえば、ハート型の可愛らしい葉っぱが特徴です。女性からも人気が高く、初心者からも好まれる観葉植物として知られています。

明るく暖かい環境を好む特徴があり、とくに寒さには弱いことから冬場は室内で育ててあげましょう。成長スピードが早いことでも知られており、縦横に大きく成長することから、サイズの変化に合わせて置き場所を変えてあげても良いでしょう。

>>ウンベラータの商品一覧はこちら

ポイントを押さえてぴったりの観葉植物を

今回は、観葉植物の選び方について、4つのチェックポイントをご紹介しました。観葉植物は種類が豊富なためどれを選ぶのか迷ってしまいますが、置き場所や植物の特徴が分かれば、ぴったりの種類を見つけることができます。

今回ご紹介したポイントを参考に、あなたにぴったりの観葉植物を探してみてください。

植物選びでは見た目の印象も大切にしたいですよね。APEGOでは、写真現物の商品をそのままお届けするので、あなたが気に入った植物を自宅に居ながら選ぶことができます。多彩なラインナップの中から、お気に入りの観葉植物をお選びください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年1月19日  by apego-press

関連する記事