このエントリーをはてなブックマークに追加

風水に良い観葉植物はどれ?置き場所ごとにぴったりの種類を紹介

観葉植物

おしゃれなインテリアアイテムとして人気の高い観葉植物。風水の面からも効果が高いことで知られていますが、その効果をより高めるには最適な置き場所を選ぶことが大切です。

そこで今回は風水に良い観葉植物を、おすすめの置き場所ごとにご紹介します。風水面から観葉植物を選びたい方は、ぜひ参考にしてください。

置き場所別!風水におすすめの観葉植物

「観葉植物が風水に良い」という情報をご存知の方も多いのではないでしょうか?観葉植物は、多彩な種類や個性的な見た目からインテリアアイテムとして人気が高いですが、手軽に取り込める風水アイテムとしても多くの愛好家に親しまれています。

風水において植物は、太陽や水、大地といったさまざまなパワーを発する存在とされてきました。観葉植物はこうしたプラスのエネルギーをすぐ側で感じられることから、長く風水において重要なアイテムとされてきたのでしょう。

こうした風水の効果を高める意味で重要なのが、観葉植物の置き場所です。では、置き場所ごとに風水の意味や、おすすめの観葉植物を見ていきましょう。

1.玄関

玄関
玄関は風水において「気」の通り道とされており、とくに重要とされている場所です。外から良い空気が入ってくることもあれば、反対に悪い空気(邪気)を取り込んでしまうこともあるでしょう。

そこで玄関には、明るい雰囲気を感じさせる観葉植物や、邪気を遠ざけてくれる観葉植物がぴったりです。

【玄関におすすめの観葉植物】

剣のような鋭く尖った葉が印象的なサンスベリアは、邪気を遠ざける観葉植物としてよく知られています。風水では葉っぱの形状が大きな意味を持ちますが、鋭く尖った形状は悪い気を遠ざける効果があるとされています。

また、モンステラも玄関におすすめの観葉植物の1種。大きく丸い形状の葉っぱは、良い空気とされる「陽」の気を取り込むとされ、明るく開放的な見た目がポジティブな雰囲気を感じさせてくれます。

>>サンスベリアの商品一覧はこちら
>>モンステラの商品一覧はこちら

2.リビング

リビング
リビングは、家の中でも過ごす時間が多く、家族やパートナーが集まる空間です。そのため、風水の影響を受けやすい場所の1つとされています。

観葉植物を選ぶ際は、落ち着きやリラックス効果、人間関係を良好にする種類を選んでみましょう。

【リビングにおすすめの観葉植物】

パキラは、風水的にリビングに置くにはぴったりの観葉植物です。丸い葉っぱはリラックス効果を高める上、金運や仕事運を高める効果も期待できます。柔らかな印象を与えてくれるので、リビングにも馴染みやすい種類です。

ベンジャミンバロックも社交運や仕事運をアップさせる観葉植物の1つ。人間関係を円滑に保つ効果があることから、リビングはもちろんオフィスなどに置くのもおすすめです。

>>パキラの商品一覧はこちら
>>ベンジャミンバロックの商品一覧はこちら

3.トイレ

トイレ
トイレは空気の流れが停滞しやすく、悪い運気が溜まりやすい場所と言われています。そこで観葉植物を選ぶ際も、こうした邪気を払う植物を選んでみましょう。

日当たりが良くない場所も多いことから、耐陰性に強い種類を選ぶのもポイントです。

【トイレにおすすめの観葉植物】

ポトスは耐陰性が強く、活力を与えてくれる観葉植物の1つ。トイレの悪い気を遠ざけ、ポジティブな空気に変えてくれます。また、恋愛運をアップさせることから、女性からの人気も高い種類です。

サボテンもトイレに置くにはおすすめの観葉植物でしょう。鋭いトゲは邪気を払うとされており、比較的手入れをしなくても元気に育つことから、目が届きにくいトイレでも安心して育てることができます。

>>サボテン(多肉植物)の商品一覧はこちら

4.キッチン

キッチン
「火」と「水」が共存するキッチンは、風水では複雑な場所とされており、気が乱れやすいポイントの1つです。

この両者を取り持つ「木」の役割を担う観葉植物は、キッチンにはぴったりと言えるでしょう。とくに、火の代表・コンロと水の代表・シンクの中間地点が、風水的には最適な置き場所とされています。

【キッチンにおすすめの観葉植物】

キッチンに置くなら、可愛らしい見た目のペペロミアを選んでみましょう。風水においては悪い気を鎮め調和をもたらすとされており、キッチンにはぴったりです。ぽってりとした葉っぱが癒し効果も与えてくれます。

ポトスは、下に長く垂れ下がるよう育つ観葉植物です。コンロやシンクの周りはスペースがないという方は、食器棚や上部の収納スペースを有効活用してみましょう。ポトスは丈夫で育てやすい植物なので、初心者にもぴったりです。

>>ぺぺロミア(多肉植物)の商品一覧はこちら

5.寝室

寝室
寝室は、一日の疲れを癒すためのリラックススペース。観葉植物を選ぶ際も、風水的に癒しやリラックス効果が高い種類を選びたいものです。

また、夜は灯りを消して暗くなることが多いため、耐陰性に強い種類を選んでみましょう。

【寝室におすすめの観葉植物】

ドラセナは、寝室におすすめな観葉植物の1種です。個性ある見た目はもちろんですが、耐陰性が強く比較的暗い場所でも元気に育ってくれます。

幸せを呼ぶとされるガジュマルも、寝室におすすめの観葉植物でしょう。見た目も可愛らしくいつ見ても飽きさせないその形状は、リラックスした空間にはぴったりです。

>>ドラセナの商品一覧はこちら

風水効果の高い観葉植物をAPEGOで

今回は、風水に良い観葉植物を、置き場所別にご紹介しました。観葉植物は個性的な葉っぱや樹形が魅力的ですが、古くから風水において重要なアイテムとされてきました。その効果を存分に引き出すためにも、置き場所にぴったりの種類を選んでみてください。

APEGOでは、ここでしか手に入らない一点ものの観葉植物を取り扱っています。サイトでご紹介した商品をご自宅までそのままお届けするので、気に入ったアイテムをぜひお手元でお楽しみください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年1月19日  by apego-press

関連する記事