このエントリーをはてなブックマークに追加

外でも育てられる!ガーデニングにぴったりの観葉植物はどれ?

ガーデニング

屋外のガーデニングにおすすめの植物をお探しなら、観葉植物がぴったりです。アフリカや中南米など、さまざまな環境で育ってきた観葉植物は、本来屋外での生育に適しています。見た目も特徴的なものが多く、玄関先やお庭のシンボルとしても最適です。

今回は、屋外でのガーデニングにおすすめな観葉植物をご紹介します。

屋外で観葉植物を育てるポイントは?

ガーデニング

ガーデニングなど屋外で観葉植物を育てるなら、いくつか押さえておきたいポイントがあります。

1.日当たりを意識する

1つ目のポイントは、日当たりを意識するということ。多くの観葉植物は日当たりの良い環境を好みます。そのため、屋外は生育場所としてぴったりなのですが、気をつけたいのが直射日光。あまりに強い日差しは、葉っぱの色付きに影響を与えてしまい、変色の原因にもなってしまいます。

とくに夏場の直射日光は刺激が強いため、時間帯によって日影ができる場所や屋内に移動させたりと、日光が直接当たらない場所に置いてあげましょう。

2.水やりのタイミングを見極める

屋外で観葉植物を育てる場合は、水やりのタイミングをしっかり見極めましょう。

観葉植物の中には乾燥した状態を好む種類も多く、大量に水を与え過ぎない方がよい場合もあります。植物を植えている土の状態を確認して、最適なタイミングで水を与えてあげましょう。

3.冬の温度管理に注意

ガーデニングで観葉植物を育てるなら、冬場の温度にはしっかり目を光らせておきましょう。熱帯地域を原産とする種類などは、温度が低すぎると枯れてしまうことがあります。

品種によって耐えられる温度にも違いがあるため、天気予報や温度計を確認して、寒さが厳しいようであれば室内に避難させるなどして越冬させましょう。

また、ガーデニングでは地植えで植物を育てる方も多いですが、その場合は、簡易的なビニールハウスなどを設置してあげるなどして、寒さ対策を施してあげましょう。

ガーデニングにおすすめの観葉植物4選

ここからは、屋外でガーデニングをするのにおすすめの観葉植物を4つご紹介します。

モンステラ

モンステラ

独特の切れ目の入った葉っぱが、エキゾチックな雰囲気を感じさせてくれる「モンステラ」。

日当たりの良い環境を好むモンステラは、屋外での生育にも適しており、温かい季節には元気よく成長します。水やりは土が乾燥したタイミングでたっぷりと与えるのがポイントで、2~3日に1回程度が目安です。

寒さには弱いことから、気温が低くなってきたら防寒対策を施してあげましょう。5℃以下にまで冷え込むようなら、室内に入れてあげるのがおすすめです。

>>モンステラの商品一覧はこちら

ドラセナ

ドラセナ

幸福の木として知られる「ドラセナ」は、熱帯アジアやアフリカに生息することから、屋外での生育を好む観葉植物です。ハワイなどでは古くから玄関や庭先にドラセナを置く習慣があるなど、温かい環境で元気に育ちます。

太陽の光も大好きな植物なので、強すぎる直射日光などでなければ、日当たりの良い場所で育ててあげましょう。水やりは、土が乾燥したタイミングで与えるようにします。

冬の季節には、気温が10℃以下になるのを目安に室内に入れてあげるなど防寒対策をしてあげましょう。

>>ドラセナの商品一覧はこちら

サンスベリア

サンスベリア

鋭く尖った剣のような葉っぱが印象的な「サンスベリア」も、ガーデニングなどの屋外での生育におすすめです。日当たりの良い場所を好みますが、直射日光は葉っぱの色付きを悪くさせてしまうので注意が必要。

乾燥には強いことから、水やりは土の乾き具合を見ながら調節してあげましょう。

サンスベリアは10℃以下に気温が下がると、休眠期間に入ります。11月下旬~3月中旬までは水を与えないようにし、ゆっくりと眠らせてあげましょう。

>>サンスベリアの商品一覧はこちら

エバーフレッシュ

エバーフレッシュ

夜になると葉っぱを閉じて眠る習性がある「エバーフレッシュ」は、環境適応性が高い観葉植物です。そのため、屋外でのガーデニングにもぴったりで、初心者でも元気に育てることができます。

日当たりが良い環境を好みますが、耐陰性もあるので日影でも育ちます。湿気が多い場所は苦手なので、風通しの良い場所を選んであげましょう。また、水やりは土が乾燥したタイミングが目安です。

冬場は15℃程度から、寒さ対策を施してあげると良いでしょう。

>>エバーフレッシュの商品一覧はこちら

APEGOならガーデニングにぴったりの観葉植物が勢ぞろい

今回は、屋外でのガーデニングにおすすめの観葉植物をご紹介しました。

屋外で観葉植物は育てる際は、1)日当たり、2)水やり、3)冬の温度管理、がポイントとなります。品種によって元気に育つ方法に違いがあるので、植物を選ぶときに確認しておくのがおすすめです。

観葉植物を豊富に取り扱うAPEGOでは、屋外でのガーデニングにぴったりの観葉植物をたくさんご用意しています。掲載写真の商品をそのままお届けする「一点もの」でのご対応なので、気に入った商品をそのままの状態でお求めいただけます。

ガーデニングにぴったりな観葉植物をお探しなら、ぜひAPEGOをご利用ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年6月20日  by attic-base

関連する記事