このエントリーをはてなブックマークに追加

相性の良い観葉植物の組み合わせを教えて!

相性の良い観葉植物の組み合わせを教えて!

たくさんの種類が揃う観葉植物。せっかくなら、違った種類の植物を組み合わせて成長を楽しんでみたいですよね。

そこで今回は、相性の良い観葉植物の組み合わせについてご紹介します。風水や置き場所、インテリアといったポイントから、おすすめの組み合わせを見ていきましょう。

観葉植物は組み合わせて育てると楽しみが倍増!

観葉植物には実に多くの種類が揃っています。葉の形や色合い、樹形や成長の仕方など、どれも個性的で魅力に溢れるものばかりです。

そんな観葉植物をより楽しむのにおすすめなのが、複数の種類を組み合わせて育てること。違った種類の植物を育てると、それぞれの魅力がより際立つことから、楽しみ方の幅がグンと広がります。

相性の良さで組み合わせを選ぶ

観葉植物の組み合わせを検討する際は、相性の良さに注目してみましょう。具体的には、風水や置き場所、インテリアといったポイントが挙げられます。

また、日当たりや水やりの頻度といった植物の特徴が近いものを選んでおくと、手入れが煩雑にならずに済むでしょう。

おすすめの組み合わせはこれ!相性の良い観葉植物3選

ここから、組み合わせて置くのにおすすめな、相性の良い観葉植物を3つご紹介します。

1.モンステラ×サンスベリア

モンステラ サンスベリア
1つ目の組み合わせは、モンステラとサンスベリアです。

組み合わせのポイントは、風水の相性が良いということ。モンステラは丸い葉っぱの形状から、ポジティブな「陽」の気を引き寄せるとされています。一方のサンスベリアは、ネガティブな「陰」の気(邪気)を払う効果があるとされる観葉植物です。

例えば、玄関は風水において気が出入りする重要な場所とされています。ここにモンステラとサンスベリアをセットで置いておけば、陽の気を引き寄せ、邪気を追い払うことができ、家の中の気の流れをポジティブに保つことができます。

エキゾチックな雰囲気のモンステラと、スタイリッシュな雰囲気のサンスベリアの違いを楽しむことができるのも、この組み合わせをおすすめするポイントです。

>> モンステラの商品一覧はこちら
>> サンスベリアの商品一覧はこちら

2.ベンジャミンバロック×ウンベラータ

ベンジャミンバロック ウンベラータ
2つ目の組み合わせはベンジャミンバロックとウンベラータです。

どちらも柔らかな印象を与える丸みをおびた葉っぱの形状が特徴。風水において丸い葉は癒しや落ち着きといった効果があるとされることから、人が多く集まるリビングにぴったりの組み合わせでしょう。

また、ベンジャミンバロックには「融通の利く仲間」や「信頼」、ウンベラータには「すこやか」「永久の幸せ」「夫婦愛」といった幸せや良好な関係を意味する花言葉が付けられています。穏やかで幸せな暮らしを送るには、最適な観葉植物といえるでしょう。

>> ベンジャミンバロックの商品一覧はこちら
>> ウンベラータの商品一覧はこちら

3.ハートカズラ×多肉植物

ハートカズラ 多肉植物
3つ目の組み合わせはハートカズラと多肉植物です。

ハートカズラは、小さな可愛らしいハート型の葉を、つる状にたくさんつける姿から「ラブチェーン」という相性で知られています。一方の多肉植物は、ぷっくりとした肉厚の葉とバラエティに富んだ個性的な形状が特徴の観葉植物です。

この組み合わせのポイントは、おしゃれなインテリア性。ハートカズラは、長いつるの特徴から縦横の幅を演出することができます。多肉植物は、存在感ある肉厚の葉が、立体的な印象を与えてくれます。

例えば、大きめの鉢植えにハートカズラと多肉植物を寄せ植えすれば、長いツルの洗練された雰囲気に、立体的な多肉植物がアクセントを加えてくれるでしょう。

>> 多肉植物の商品一覧はこちら

観葉植物の組み合わせでお部屋に彩りを

今回は、相性の良い観葉植物の組み合わせについてご紹介しました。

観葉植物を組み合わせるときは、見た目や育ち方の特徴だけでなく、風水や花言葉、置き場所などで統一感を持たせると楽しみ方の幅が広がります。

組み合わせを考えるなら、実際の商品のイメージをしっかり確認しておきたいですよね。APEGOなら、写真現物の商品をご自宅まで直接お届けするので、イメージ通りの組み合わせを実現できます。豊富な種類と掲載写真を参考に、じっくりお好みの植物をお探しください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年7月17日  by apego-press

関連する記事