このエントリーをはてなブックマークに追加

Q.小さいサイズでも存在感のある観葉植物はありますか?

Q.小さいサイズでも存在感のある観葉植物はありますか?

「小さいサイズでも存在感のある種類はありますか?」という質問は、観葉植物を探すお客様からよく聞かれる声です。

小さい種類は比較的管理の手間がかからず、一人暮らしの部屋やスペースが狭い場所でも育てやすく、インテリアアイテムとして人気があります。

そこで今回は、小さいサイズの観葉植物の中でも存在感がある種類をピックアップしてご紹介していきます。

A.あります!小さいサイズは置き場所を選ばないので大人気です。

観葉植物を探しているお客様から寄せられる質問に、「小さいサイズでも存在感のある観葉植物はありますか?」という声があります。

結論から先に述べると、小さいサイズでも存在感がある観葉植物はたくさんあります。

小さいサイズは大きなサイズに比べ管理の手間が少なく済み、置き場所を選びません。とくにお部屋のスペースに制限がある場合や、狭いスペースに置けるインテリアアイテムを探している方からは大人気です。

なかでも個性的な特徴を持った種類はお部屋のアクセントとして存在感を発揮し、おしゃれな空間づくりに一役買ってくれるでしょう。

存在感のある小さなサイズの観葉植物3選

観葉植物はサイズのバリエーションが豊富ですが、今回は小さいサイズでもとくに存在感のある種類を3つ厳選しました。それぞれの種類の特徴や育て方のポイントをご紹介していきます。

1.デザートローズ

デザートローズ

まずご紹介するのが、デザートローズです。

美しい赤い葉色が特徴の観葉植物で、多肉植物の仲間らしいぽってりとした葉の質感をしています。和名では「唐印(とういん)」という名前でも親しまれていますが、観葉植物では珍しく秋になると赤く紅葉し、バラのような美しい姿を披露してくれます。サイズは小さいですが、実に存在感のある種類です。

南アフリカを原産地としており、太陽の光をとても好みます。日光に当たるほどよく発色するだけに、日の当たる明るい環境を置き場所に選びましょう。一点注意したいのが、真夏の直射日光。刺激が強すぎるため、葉焼けの原因になってしまいます。この時期はレースのカーテン越しや、半日陰に移動させるなどして強い日差しから守ってあげましょう。

多肉植物は葉に水分を溜める性質を持っているため、乾燥気味に育てても大丈夫です。水やりは土の表面がしっかり乾いたタイミングでメリハリをつけて与えてあげましょう。冬場は温度の低下に合わせて水やりの頻度を減らし、もっとも寒い季節は水を断っても大丈夫です。

2.ネオレゲリア

ネオレゲリア

続いてご紹介するのがネオレゲリアです。

どこか愛嬌のある葉の形状に見覚えのある方も多いのではないでしょうか。実はネオレゲリアはパイナップル科に属する観葉植物で、独特の葉の形状はパイナップルの雰囲気に似ています。葉が赤く発色するのが特徴で、小さくても存在感は抜群です。

熱帯アメリカを原産地としていますが、寒さにも強く育てやすい種類として知られています。日光を好みますが、夏場の直射日光やアスファルトからの照り返しなどは葉焼けの原因になるため避けるようにしましょう。

水やりにはポイントがあり、株の中心部のポケットのような空間に水を溜めるようにして与えます。ネオレゲリアは着生植物と呼ばれる種類で、土壌に根を下ろさず、木の上や岩盤にくっつくようにして育つ性質を持っています。そのため、水やりは根の部分ではなく、葉の部分に与えてあげると元気に育ちます。

成長期は水が溜まったままで大丈夫ですが、気温が下がる冬場は霧吹きで葉水する程度で充分です。

3.ザミア

ザミア

最後にご紹介するのが、ザミアです。

鳥が羽を広げたような美しい葉の形状が特徴的で、樹形が崩れにくいことからお部屋のインテリアにぴったりです。葉の表面は細かな毛で覆われており、手で触るとざらざらとして特殊な触感を楽しむことができます。

メキシコを原産地としており、日当たりの良い温かい環境でよく育ちます。日光不足は徒長の原因となりますが、夏場の直射日光は葉焼けの原因となるため季節によって置き場所を選んであげるとよいでしょう。

水やりは春~秋の成長期は土の表面が乾いたタイミングで与えてください。冬場は気温の低下にあわせて成長が緩やかになるため、徐々に頻度を減らしていきます。10℃~15℃を下回る日が増えてきたら、土の表面がしっかり乾いたのを確認してから水やりをする程度で大丈夫です。

小さいサイズでも存在感ある観葉植物は豊富

今回は、小さいサイズでも存在感のある観葉植物をご紹介しました。

観葉植物はサイズのバリエーションも豊富ですが、今回ご紹介したデザートローズやネオレゲリアのように葉色が特徴的な種類や、ザミアのように樹形や葉の質感に個性がある種類など、存在感ある種類が多くそろっています。

APEGOの観葉植物はすべて写真現物の一点ものなので、掲載されている小さいサイズの種類をご自宅で育てることができます。お気に入りの種類を、ごゆっくりお探しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年2月27日  by apego

関連する記事