このエントリーをはてなブックマークに追加

オリーブの木がもつ風水の効果とは?

観葉植物として人気のオリーブの木は、風水としても人気があります。風水は、家の環境を「気」の面から捉える、親しみある考え方です。オリーブの木にはどんな風水の効果があるのか、一緒にみていきましょう。

葉の形や色あいに風水の意味が込められている

風水の考え方から観葉植物を見る際は、葉の形や色あいがポイントとなります。オリーブの木は鋭い葉と、青々としたみずみずしい葉の色が特徴的です。

「平和」や「幸せ」をあたえてくれる

鋭くとがったオリーブの葉は、風水では「邪気をはらう」効果があります。そのため、オリーブは「平和」や「安らぎ」をもたらしてくれる観葉植物とされ、平和の象徴としても親しまれています。

青々としたみずみずしい葉も、オリーブの木の特徴のひとつ。みずみずしい葉は、その美しさから「幸せ」をもたらすとされています。

植物の成長の仕方にも風水の意味がある

観葉植物は種類によって、成長の仕方に特徴があります。風水ではこの成長の仕方も重要なポイント。オリーブの木の成長の仕方や、性質の違いについてみていきましょう。

「再生」を象徴する成長力の早さ

オリーブの木は、非常に成長が早く、新芽がどんどんと生えてくる観葉植物です。この成長の早さから、風水では「再生」を象徴する植物とされています。困難な状況や出来事であっても、何度でも蘇り前に進むことができる、前向きなエネルギーをもたらしてくれます。

光を好む性質があなたの道を照らす

日光に向かって伸びる性質も、オリーブの木の特徴です。風水では、この光を好む性質から、「あなたの道を照らす」効果がある、と考えられています。

風水に見るオリーブの木を置くおすすめの場所は?

さまざまな風水の効果を持つオリーブの木。実際に家で育てる場合は、どんな場所に配置するのがよいのでしょうか。風水では物を置く場所も重要なポイントです。おすすめの配置場所についてみていきましょう。

玄関はオリーブの木を置くのに最適な場所

オリーブの木を置くのにおすすめなのが、家の顔ともいえる玄関です。玄関は「気」の流れが頻繁に起こる場所のひとつ。そのため、「邪気をはらう」効果のあるオリーブの木は、置いておくだけで悪い「気」の流れをはらってくれます。

ヨーロッパの家庭では、魔よけの一環としてオリーブの木を玄関に飾る習慣もあるなど、一家のシンボルツリーとしてもおすすめです。

家族の集う空間の近くに置く

オリーブの木がもつ「幸せ」と「再生」の力は、家族を守る効果があります。日々の生活を幸せなものにするだけでなく、困難やトラブルから再生する力強さをあたえてくれます。家族が集うリビングの近くに配置すれば、より効果が高まるでしょう。

オリーブの木は屋外で育てるのに適しているため、リビングから見える庭や、窓に近いベランダ部分などがおすすめです。

「幸せ」への願いを込めてご家庭にオリーブの木を

オリーブの木は、「幸せ」や「再生」といった、家族を守る風水の効果があります。大切な家族を守り、幸せな毎日を過ごすためにも、ご家庭にオリーブの木を飾ってみてはいかがでしょうか。シンボルツリーとなるオリーブの木を購入する際は、実際にどんな形をしているか気になるもの。

APEGOでは、お届けする実物の写真を掲載しているので、お店まで足を運べない方でも安心してご購入いただけます。ぜひ一度、APEGOを覗いてみてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年12月14日  by apego-press

関連する記事