このエントリーをはてなブックマークに追加

観葉植物の葉がシワシワ、葉が黄色になってしまったら

観葉植物の葉がシワシワ、葉が黄色になってしまったら

観葉植物を育てていると多いのが、葉っぱに関するトラブルです。葉がシワシワになってしまったり、黄色く変色してしまったりします。

そこで今回は、観葉植物の葉っぱに関するトラブルの原因と対処方法について解説します。植物を元気な状態に保つためのポイントを見ていきましょう。

観葉植物の葉がシワシワや黄色になるのは生育環境に原因が

観葉植物の葉っぱがシワシワになってしまったり、黄色く変色してしまう原因の多くが、生育環境にあります。観葉植物は元気に成長するための好みの環境があり、適切な状態を整えてあげないと葉っぱにさまざまなトラブルが発生してしまいます。

しかし、生育環境とひと口に言っても、具体的にどこに原因があるのかを探っていく必要があります。ここからは、考えられる原因と対処法を1つずつ解説していきますので、植物の状態を観察しながらご自身の株に最適な対処法を見つけていきましょう。

1.水不足

水やり
葉っぱのトラブルの原因で多いのが、水不足です。

観葉植物は、根から水分を吸い上げることで養分を取り込んだり、光合成のためのエネルギーを蓄えます。そのため、水不足に陥ってしまうとエネルギーが不足してしまい、元気に成長することができません。土の状態を確認し、カラカラに乾いているようならまず水不足を疑ってみましょう。鉢の底から水が流れ出るくらいたっぷりと与えてください。鉢受けに溜まった水は、捨てておくようにしましょう。

水不足が葉のトラブルの原因であれば、症状が落ち着くはずです。ただ、一度シワシワになってしまった葉や、黄色く変色してしまった葉は元に戻りません。枯れてしまっている場合は、切り取ってあげても大丈夫です。

2.根詰まり

土
根詰まりを起こしている場合も、葉っぱのトラブルが起こりやすくなります。根詰まりとは、成長した観葉植物の根っこが、鉢の中でぎゅうぎゅうに詰まってしまること。この状態が発生すると、土の中で酸欠状態に陥ってしまい、葉っぱがや株そのものに影響が出てしまいます。また、根詰まりの状態で水やりを続けてしまうことで、根腐れを起こす可能性が高くなってしまいます。

対策としては、まず水やりの頻度を見直してみましょう。土の表面が乾燥してから水を与えることを心がけ、水分過多の状態になっていないか確かめます。これで葉っぱの状態が落ち着けば大丈夫ですが、状況が改善しない場合は鉢の植え替えを行いましょう。現在の鉢よりも、ひと型からふた型大き目の鉢に植え替えて、根詰まりの状態を解消してあげます。

3.葉焼け

強い直射日光に注意!
屋外や直射日光が当たる場所に置いている葉っぱが、黄色く変色している場合は葉焼けが考えられます。葉焼けは強すぎる日光が葉に当たることで、植物の組織が死んでしまい変色してしまう現象です。

夏場の強い日差しに当たるなどすると起こしやすいですが、普段室内で育てている株を急に屋外に出してしまうことでも発生します。これは、葉っぱが日当たりのよい環境に慣れていないためで、室内で育てている観葉植物を日光浴のする際は、光の強さに徐々に慣れさせるようにしましょう。

4.風通し

ウンベラータ 日当たり
葉っぱのトラブルが起こったときは、風通しの良さも確認しておきましょう。観葉植物では日当たりや水やりが注目されがちですが、実は風通しの良さも元気に育てるための大切な要素です。

風通しの良い環境では植物の呼吸や光合成が促進され、元気で丈夫な株に成長します。しかし、無風状態の場所ではこうした循環が上手くいかず、葉がシワシワや黄色に変色するといったトラブルが発生します。とくにマンションなどの気密性の高い環境で育てる場合は、風通しをより意識しておくようにしましょう。定期的に窓の近くやベランダなどに出してあげるのも効果的です。

5.肥料の与えすぎ


見落としがちなポイントですが、肥料の与えすぎも葉っぱのトラブルの原因の1つです。観葉植物を元気に育てるために肥料を与えることがありますが、実は肥料の与えすぎは根を痛めてしまう原因になります。とくに液体肥料などは希釈濃度を間違えてしまうことがあるため、一度正しい用途を確認しておくとよいでしょう。

また、肥料を与える際に覚えておきたいのが、肥料はあくまでも「おかず」だということ。観葉植物にとって「主食」となるのは光や水、光合成のためのCo2(二酸化炭素)です。こうした主食がきちんと用意されている上で、おかずとなる肥料を与えてはじめて効果を発揮します。

まずは、主食となる部分の環境を整えてから、その後に肥料を活用するようにしましょう。

観葉植物が元気に育つための環境を整えよう

今回は、観葉植物の葉がシワシワや黄色く変色する原因と、対策についてご紹介しました。

観葉植物の葉っぱに関するトラブルの原因は、生育環境にあります。水不足や与えすぎ、根詰まりや風通しなど、植物が元気に育つためにはきちんとした生育環境を用意してあげることが大切です。葉っぱに関するトラブルが目立つ場合は、生育環境に改善すべきポイントがあると考えて、一度環境を見直してみましょう。

観葉植物を専門に取り扱うAPEGOでは、植物の販売だけでなく、生育に関するご相談や質問も承っています。観葉植物に関する不安やお悩みがあれば、お気軽にAPEGOまでお問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年8月25日  by apego

関連する記事