このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメのゴムの木の種類

オススメのゴムの木の種類

ゴムの木は観葉植物としての歴史が長いだけあって種類も豊富です。それだけに、初心者の方は「どれを選んでいいのかわからない」ということも珍しくありません。

今回は、育成が容易なオススメの種類をご紹介していきます。

ゴムの木の育て方特集

初心者にオススメのゴムの木

定番の種類の観葉植物は、インテリア性とともに育てやすさも人気です。初心者にもオススメの6種類のゴムの木をご紹介します。

フィカス・ベンガレンシス

フィカス・ベンガレンシスは、インドのベンガル産で、「ベンガルゴム」の名でも知られています。

鮮やかな葉脈が印象的で、大きな丸い葉がお部屋の雰囲気を和らげてくれます。ゴムの木の中でも特に丈夫で、初心者の方におすすめの種類です。

>>フィカス・ベンガレンシスの購入はコチラ

フィカス・ロブスター

ゴムの木の定番品種として有名なフィカス・ロブスターは、葉間の密度が高いので、容易にボリューム感を出すことができます。まっすぐな幹の立ち姿も魅力です。

フィカス・ルビギノーサ

「フランスゴム」としておなじみですが、オーストラリア原産の種類です。

ダークグリーンの葉は落ち着いた印象を与えてくれます。耐陰性はそこそこ持ち合わせていますが、極度の乾燥には注意しなければいけません。

>>フランスゴムの購入はコチラ

フィカス・ベンジャミン

小さくとがった葉が密集した姿がおなじみの定番種です。

「ベンジャミン」の名でおなじみの品種ですが、ゴムの木の種類だとは意外と知られていません。枝葉の成長が速いのですが、カットにも強いため、お好みの場所で切ってもよいでしょう。

フィカス・ウンベラータ

大きなハート形の葉が特徴で、その独特のフォルムからインテリアグリーンとしても人気の品種です。ゴムの木の中でも寒さにはやや弱い方なので、8度を下回らないようにしましょう。

>>フィカス・ウンベラータの購入はコチラ

フィカス・アルテシマ

観葉植物としてはグリーンの葉にイエローグリーンの斑が縁どられた洒落たカラーリングから、インテリア性が高い点で人気の品種です。

>>フィカス・アルテシマの購入はコチラ

同じ種類の観葉植物でも同じ形のものは2つとない

観葉植物を購入する際は、インテリア性、つまり姿かたちが重視されます。「この部屋のコーナーにはこんな背丈のかわいいものを」といったように、人それぞれ独自の好みのもとでピッタリのものを求めます。

ただし、植物も生き物なので、同じ種類でありながら1点1点枝ぶりや幹のカーブは異なります。APEGOのこだわりもここにあり、掲載されている商品写真はどれも個別に撮影したものばかりで、いわゆる「商品イメージ」ではありません。

自分好みのゴムの木を選びましょう

観葉植物は育てやすさも重要ですが、常に身近にあってお部屋の雰囲気づくりに大きな役割を占めるものですから、まずは自分の好みに合うかどうかで決めることが一番です。

ゴムの木には色々な種類のものがありますが、完全に同じものは1つとしてありません。APEGOでは、すべて1点ものの観葉植物を用意しています。お好みの形やサイズが入荷してないか見逃さないよう、こまめにチェックしてみてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年9月10日  by apego-press

APEGO 関連商品

ベンガレンシス

13,500円(税込)
  • 1点もの!!
  • NEW
  • ギフトに人気
  • オススメ

高さ105cmのしっかりとした樹形!!

ベンガレンシス

10,800円(税込)
  • 1点もの!!
  • NEW
  • ギフトに人気
  • オススメ

高さ80cmのナチュラルな樹形!!

アルテシマ

6,480円(税込)
  • 1点もの!!
  • NEW
  • オススメ

高さ46cmのナチュラルな樹形!!

アルテシマ

10,800円(税込)
  • 1点もの!!
  • NEW
  • オススメ

高さ75cmの個性的な樹形!!

関連する記事