このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者におすすめ!かわいい小鉢サイズの観葉植物3選

初心者におすすめ!かわいい小鉢サイズの観葉植物3選

小鉢サイズの観葉植物は、家で楽しむ以外に、1日の中でも比較的滞在時間の長い“職場”で観葉植物を楽しむ方が増えています。なぜ小鉢サイズが人気なのか、その理由を魅力と合わせて、ご紹介します。

小鉢サイズの観葉植物のメリット

それでは、かわいい小鉢サイズの観葉植物を育てるメリットをみていきましょう。

置き場所を選ばない

小さなサイズの観葉植物を育てる際の一番のメリットは、置き場所を選ばないことです。アクセサリーをつかえば、天井から吊るしたり、壁にかけたりと、普段使わない空間も活用できますね。また、職場で机の上に観葉植物を置くだけで、仕事をしながらグリーンを感じることができ、癒し効果にもつながります。

お手入れが楽

簡単に移動ができるため、お掃除がしやすく、気分転換のための配置変えも気軽にできます。植え替えや剪定などのお手入れも簡単です。

インテリアに合せやすい

小鉢の観葉植物では、鉢を自由に選ぶとインテリアとして楽しめます。アクセサリーを使えば、好きな場所に観葉植物を飾ることができ、お部屋と調和したやすらぎの空間をつくりだしてくれます。毎日、身近に植物を感じながら、お気に入りの鉢でインテリアを楽しみましょう。

小鉢サイズのオススメ観葉植物

それでは、実際に、育てやすさやインテリア性、おすすめの小鉢サイズの観葉植物をみていきましょう。

ペペロミア

可愛らしい肉厚の葉と豊富な種類のペペロミアは、お部屋の中で育てやすく人気の観葉植物です。小さな鉢で、窓辺やお気に入りの場所に飾って、気軽にインテリアアイテムとしても楽しめます。

シッサス

ミニサイズの観葉植物としても人気のシッサスは、350種以上の種類があるとされています。つる性なのでハンギングで育てたり、ヘゴ柱やガラスの鉢等でハイドロカルチャーとしてお部屋に飾るのもオシャレですね。自分好みに仕立てられるのでより楽しむ幅が広がります。

多肉植物

多肉植物とは、雨量の少ない砂漠や寒暖差の大きな場所でも生き延びることができるように、葉や茎、根等に水分を蓄えるようになった植物を指します。ぷっくりとした丸みのあるものが多く、どんな鉢でも育てやすいのでインテリアにもピッタリ。ゆっくりとした成長なので、寄せ植えを長い間楽しめるのも魅力のひとつです。

小鉢の観葉植物で手軽に、身近に自然を楽しもう

お手入れが簡単で、場所を選ばない小鉢サイズの観葉植物は、初めての方でも挑戦しやすいという魅力があります。また、自分の近くに置いておけば、愛着も湧き、成長を身近で感じることもできて育てるのが楽しくなりますね。

APEGOでは大きなサイズのみならず、かわいい小鉢サイズのオシャレな観葉植物をご用意しています。APEGOの観葉植物で、グリーンライフを楽しんでくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年6月12日  by apego-press

APEGO 関連商品

ストレチア レギネ

9,720円(税込)
  • 1点もの!!
  • NEW
  • 育てやすい
  • ギフトに人気

高さ90cmのスタイリッシュな樹形!!

サンスベリア

10,800円(税込)
  • 1点もの!!
  • NEW
  • 育てやすい
  • オススメ

高さ85cmのボリューム満点の樹形!!

関連する記事